BLOGブログ

有鄰庵のゲストノート / Yuurin-an’s guest notebooks

こんばんは! 有鄰庵の宿長のうーちゃんです!!

ちょこっと嬉しいニュースがあります。

 

Hello! I am Kei (Keisuke), guesthouse staff.

I have a good news for you.

有鄰庵の軒先でだいじに育ててきた朝顔がついに咲きました*

午前中が見ごろですよ^^

 

Morning glory I grown in front of Yuurin-an came into bloom!

It’s good to see in the morning 🙂

 

 

さて、今日のブログは有鄰庵の「ゲストノート」のことを書きたいです。

 

これまでに泊まってくれた、たくさんのゲストさん達がこのノートを書き連ねてくれました。

みなさんの滞在の思い出が詰まったこのノートは、有鄰庵の宝物といっても過言ではないんです!

 

By the way, the theme of today’s post is about guest notebooks of Yuurin-an.

A lot of guest stayed here left their messages in the books.

It’s not too much to say these books, filled with travelers’ memory, are our treasure!

 

 

読んでみよう! / Let’s read!

ゲストハウスには置いてあることが多いゲストノート。

有鄰庵のゲストノートの特徴は、

「次に泊まるゲストさんがもっと倉敷と有鄰庵をたのしめるように書く」ということ。

倉敷で行った場所や食べたものなど、旅行に行ったらぜひとも抑えたいポイントを書いてもらっています。

有鄰庵に泊まるとき、「どこに行ってみようかな?何しようかな?」と迷ったときは参考にしてみてくださいね♪

 

In many cases, guesthouses have their own guestbooks.

A feature of Yuurin-an’s ones is that each comment is written for guests in the future can enjoy staying Kurashiki & Yuurin-an more.

Messages include information you may be interested in such as sightseeing spots and restaurants near here.

When you stay at Yuurin-an, this note will be so helpful!

 

誰のデザイン? / Who designed?

 

個性豊かなデザインのノートはもう10冊以上になりました!

昔のものを読みたいときはお気軽にスタッフまで◎

 

The number of colorfully decorated notebooks is more than 10!

If you want to read old one, pleas ask us!

このノート、表紙のデザインはスタッフ・・・ではなく、

有鄰庵に滞在してくれたヘルパーさんやゲストさんに書いてもらうことがほとんどなんです。

次のゲストノートのデザインも仕事旅行で有鄰庵に来てくれていた<かやちゃん>が書いてくれましたよ~!

とっても可愛らしい仕上がりになってます、ありがと~♪

 

These books are mainly designed by guests or helpers stayed at Yuurin-an.

Next one is decorated by Kaya-chan.

It’s sooo cute! Thank you very much!

有鄰庵に泊まったときは、

ぜひゲストノートに思い出を書いていってくださいね♪

旅好きのみなさんが遊びに来てくれるのをお待ちしてます!

 

When you stay Yuurin-an,

let’s write your message in a guest notebook!

I’m really looking forward to see travelers:)

この記事を書いた人

鵜野 圭輔

鵜野 圭輔

有鄰庵のゲストハウス宿長。地元は福岡。東京の大学で英語と教育について学ぶ。学生時代に18きっぷ旅で有鄰庵に泊まり、世界中からやって来る旅人が交わる「くるま座」に感銘を受け、2015年4月よりゲストハウススタッフになる。主に海外向けの情報発信や英語での倉敷案内を担当。ときどきみんなにカレーをふるまう。

now loading
ページを読み込んでいます…