BLOGブログ

うららか&ときどき嵐? 春の倉敷

先日は突然の春の嵐に見舞われた倉敷美観地区。

経験したことのない大量の「ひょう」。突然の出来事に驚きました・・・!

 

一瞬の春のいたずらにはびっくりさせられたんですが、

天気の良い日に歩く春の倉敷は穏やかそのもの。

 

先日歩いた時も思わず足を止めたくなる風景にたくさん出会えました。

 

桜と新緑、それに白鳥の共演に出会えたり、

 

幸せに包まれた光景に立ち会えたり、

 

萌黄色の柳の木の葉に季節の移ろいを感じたり。

川沿いをいつもよりちょっとゆっくり歩いてみると、発見がたくさんあります。

 

春ののどかな倉敷のお散歩は「ちょこっとゆっくり」がいいですね^^

 

 

 

「ちょこっと」と言えば、

日曜日の夜は有鄰庵のちょこっとよるカフェ

 

倉敷へやってきた旅人さんだけでなく、地元の方も一緒に有鄰庵でおしゃべりを楽しみながら、

おやすみ前のちょこっとひと時を過ごせてもらえたらな、と思っています!

オープンは毎週日曜日夜8時~9時半までのちょこっとな時間ですが、

みなさんのお越しをお待ちしていますー^^

 

この記事を書いた人

鵜野 圭輔

鵜野 圭輔

有鄰庵のゲストハウス宿長。地元は福岡。東京の大学で英語と教育について学ぶ。学生時代に18きっぷ旅で有鄰庵に泊まり、世界中からやって来る旅人が交わる「くるま座」に感銘を受け、2015年4月よりゲストハウススタッフになる。主に海外向けの情報発信や英語での倉敷案内を担当。ときどきみんなにカレーをふるまう。

now loading
ページを読み込んでいます…