BLOGブログ

美観地区で黄ニラ大使を囲む。黄ニラと岡山マイルドパクチーの贅沢ごはん会

植田さんアイキャッチ画像

こんにちは!
じっふぃーです。

朝晩が冷える時期になりましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私は在宅勤務が多いのですが、気温が落ちたので庭で仕事をしています。
夏は家にこもって仕事していたので、とても気分転換になって、オススメですよ。

飛行機雲

いつかの飛行機雲と出会えた日

突然ですが、岡山の特産品の『黄ニラ』『岡山マイルドパクチー』ってご存知でしょうか。

まずは『黄ニラ』、岡山県が全国の出荷量の7割を誇る特産品なんです。

岡山の特産品の黄ニラ

全国的に珍しい黄ニラの栽培が岡山でスタートしたのは、今から148年前。

美しい黄色が印象的で、光合成をさせないことで、甘く黄色いニラができるんだとか。

岡山の郷土料理屋さんや、少し価格帯が高めのレストランで食べることができるんですけど、生でも食べられるほど繊維が柔らかく、シャキシャキとした独特の食感が、口にした多くの人を魅了します。

黄ニラのおひたし

『有鄰庵』に来られた方はご存知の方もいらっしゃると思いますが、行列のできる「たまごかけごはん」のおしょうゆは、この黄ニラを使った『美観堂謹製 黄ニラしょうゆ』

黄ニラしょうゆ

有鄰庵の隣にある、岡山・倉敷のほんとうにいいものを取り揃えたショップ『美観堂』の、不動の人気を誇る商品です。

黄ニラしょうゆ

『岡山マイルドパクチー』とは、岡山市玉柏・牟佐地区だけで生産・出荷されている、岡山ブランドのパクチーです。

岡山市玉柏・牟佐地区はこちらです。

岡山マイルドパクチーの特徴は、なんといっても、とても食べやすいこと。

スイーツに使われるほど糖度が高くて(普通のパクチーの2倍以上)甘い、香り控えめなパクチーなんです。

岡パク摘み作業

『岡山マイルドパクチー』は、黄ニラ大使としても有名な岡山の農家、『植田輝義さん』が独自に種を受け継いで育てている品種。

この地区だけで生産されている、農林水産省が認める正真正銘の岡山ブランドの野菜です。

岡パクの写真

また、美観堂オリジナルしょうゆの第3弾、『美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ』は、この岡山マイルドパクチーを使っているんです。

パクチーが好きな人にもその香りを絶賛されるだけでなく、パクチーが苦手な方でも食べられるマイルドな味わいが、他のパクチーにはない特徴です。

岡山パクチーしょうゆ

そんな『黄ニラ』や『岡山マイルドパクチー(通称:岡パク)』の仕掛け人として、生産者として、世に広める『黄ニラ・岡パク大使』として活躍中の植田輝義さん。

今回は、黄ニラ・岡パク大使 植田輝義さんにお越しいただきます!

黄ニラ・岡パク大使 植田輝義さんとは

岡パク大使の植田さん

兵庫県出身。

岡山県で黄ニラ農家を営む奥様のご実家を訪れた時に食べた、『黄ニラの味噌汁』に感激し、黄ニラ農家になることを決意。

1999年に婿入りし、岡山県玉柏・牟佐地区に移住、黄ニラ農家に就農。

寡黙なお義父さんからは目で見て技術を盗むしかなく、他の農家の人に聞いたりしつつ、黄ニラ作りに励む。
当初は軽い気持ちで飛び込んだものの想像以上に苦労も多く、地元の農家の人とうまく連携ができない時期もあったそう。

そんな中、黄ニラを出荷していた先に声をかけられたことがきっかけで、パクチー嫌いの自身でも食べれる、パクチー開発をスタート。

研究に研究を重ね、スイーツに使われるほど糖度が高く、マイルドな香りの「岡山マイルドパクチー」を開発。

現在は「黄ニラ」「岡山マイルドパクチー」を生産。

黄ニラ・岡パクを世界に広める「大使」を名乗り、黄ニラやパクチーの新メニュー開発や飲食店へのPRなど幅広く活動。

首都圏のアンテナショップをはじめ、岡山駅や岡山空港では黄ニラを使った弁当や、商品なども展開し、盛り上がりをみせている。

トレードマークは、黄ニラやパクチー色のカラフルな『つなぎ』。

つなぎは、全部で72着持っているんだとか。

「岡山から世界へ。黄ニラ・岡パク大使と出会う夜」イベント内容

岡パク・黄ニラ写真

黄ニラ・岡パク大使 植田輝義さんをお呼びします。

植田さんの、黄ニラ・岡パクと歩んできたこれまでの人生をインタビュー形式で深堀り。

インタビュアーは、弊社、株式会社行雲代表の犬養(わんさん)。

当日は植田さんの畑で採れた、黄ニラと岡パクを贅沢に使った夜ごはんをご提供します。

また、植田さんの育てた野菜と、地元の高校生が開発した「瀬戸南 パクチーおかき」を販売予定です。

美観堂の大人気商品「美観堂謹製 黄ニラしょうゆ」と、「美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ」も販売いたします!

植田さんが作った黄ニラと岡パクを使った贅沢夜ごはんのお品書き

・無農薬無肥料で育った朝日米
・黄ニラのお味噌汁
・豚肉の岡山パクチーしょうゆ炒め
・黄ニラのおひたし
・岡山パクチーの生サラダ
・黄身レベルと餌にこだわった、倉敷産の卵
・有鄰庵オリジナルの黄ニラしょうゆ、岡山パクチーしょうゆ

当日のスケジュール予定

19:00 集合、受付
19:15 植田さんとわんさんによるインタビュー形式のトークイベントスタート
20:00 黄ニラと岡パクを贅沢に使った夜ごはんを食べながら参加者交流会
21:30 イベント終了!またお会いできるのを楽しみにしています。

こんな人は是非お越しください!

・黄ニラ 岡パク大使 植田輝義さんに興味がある方、話を聞いてみたい方
・黄ニラ、岡山マイルドパクチーに興味がある方
・岡山ブランド作りに興味がある方
・就農、移住に興味がある方
・採れたて黄ニラと岡パクを使ったごはんを食べてみたい方
・美観堂謹製 黄ニラしょうゆ、岡山パクチーしょうゆが気になっている方、食べてみたい方

「美観地区で黄ニラ大使を囲む。黄ニラと岡山マイルドパクチーの贅沢ごはん会」イベント概要

植田さんアイキャッチ画像

●日にち

2020年10月23日(金)

●時間

19:00〜21:30

●講師

黄ニラ・岡パク大使 植田輝義さん
アーチファーム

●場所

有鄰庵

岡山県倉敷市本町2-15

※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

●参加費

3,500円(黄ニラと岡パクを贅沢に使った、栄養満点の夜ごはん付き)

●定員

先着20名

お申し込み方法
以下2つからお選びのうえ、参加希望をご連絡ください。
お問い合わせフォームより

・お電話で(有鄰庵: 086-697-6222)

その際、以下の項目をご連絡ください。
1. お名前
2. 参加人数
3. ご連絡先

ご注意

キャンセルの場合は事前にご連絡ください。
コロナ感染予防のため、体調が優れない方や発熱などの恐れがある方は参加をご遠慮ください。
可能な限りマスクの着用をお願いします。

最後に

植田さんの黄ニラと岡パクと共に歩んできた深堀りインタビュー。

岡山の人にもっと岡山のことを知ってもらえたらと、思い企画しました。

また、普段食べれない採れたての黄ニラや岡山マイルドパクチー、どんな味わいなのか、参加される皆さんと一緒に新しい発見が出来たらと思っています。

つくり手の想いとともに、少しだけ深く、岡山で繋がりを作りませんか。

皆さまのお越しをお待ちしております!

この記事を書いた人

赤木 有真

赤木 有真

中学を卒業してからフィジーに留学。その後、大阪の飲食店を回ってピースボートのポスターを貼りまくり(2ヶ月で4,000枚!)、世界一周の旅へ。 2017年10月から有鄰庵に加わった、とってもパワフルな女の子です。趣味はやっぱり旅行!自然も大好き。