BLOGブログ

大雨の数日から明けて。美観地区は元気です!

大雨被害の後の倉敷美観地区の晴れ間

数日間の大雨から明けて

2018年7月6日頃から7日にかけての大雨、私たちと同じ倉敷市内での被害も大きく報道されていました。

特に倉敷市の真備地区での様子は、私たちもとてもショックを受けました。

有鄰庵(株式会社有鄰)でも、真備や尾道に暮らしていたスタッフは特に自宅の被害が大きく、これからの暮らしに不安を抱えています。

私たちのスタッフの状況はもちろんのこと、九州から東海にいたる他の地域の被害にも、心を痛めています。

美観地区は元気です!

ただ!

今日(2018年7月8日)の午後からは、私たちのいる美観地区も晴れてきました!

今日まで止まっていた付近の鉄道各線も、明日からは岡山-笠岡間で運行することが発表されています。

これから怖いのは、風評被害。

実際に有鄰庵でも、先の予約をキャンセルする方はすでにいらっしゃいます。

そこで声を大にして言いたい。

美観地区は元気です!!

美観地区に遊びに来てください!

私たちは、カフェでは岡山県の食材をなるべく使い、ゲストハウスでは地元のまわりのいいところをご紹介し、美観堂では岡山のいいものを販売してきています。

それらは全て、私たちが大好きな岡山や倉敷のためであり、そこに貢献することが自分たちの存在意義の一つだと考えているからです。

これからは自分たちの力でできる限り、周りの様々なひと・会社に役に立てるように前に進みたいと思っています。

まずは皆さん、美観地区に遊びに来てください!!

この記事を書いた人

犬養 拓

犬養 拓

有鄰庵(株式会社有鄰)の代表取締役。母方が倉敷にゆかりの深い大原家ということもあり、愛着のある倉敷のために2015年1月より有鄰庵に加わり、2016年7月から代表に。 「心の豊かな暮らしを創る」ことを目指す。 好きなものはリラックマ。