BLOGブログ

秋は倉敷伝統のお祭りを楽しんじゃおう!

こんにちは◎

ゲストハウススタッフのゆいです^^

倉敷はすっかり秋の色**

そんな倉敷に秋のお祭りの時期が近づいてきています。

10月15日(土)、16日(日)の2日間は

倉敷屏風祭と、阿智神社の秋季例大祭が開催されます◎

dsc_9661
このお祭りの時期、美観地区の家々では美しい屏風や掛け軸、生花が飾られます。

そのお家の歴史を物語る大切な家宝。

これらをお披露目し、訪れた人々をおもてなしする。

屏風祭はもともと、阿智神社の神様に家庭の1年のご報告をする行事として始まったそうです。
屏風祭とはそんな日なのです**

有鄰庵では昨年は、掛け軸や、いぐさで作られたコースター(これは早島町・有鄰庵の姉妹店である「ゲストハウスいぐさ」のスタッフが丁寧に作ったものです)

またスタッフ・ゲストさんが心をこめてつくった「有鄰庵かるた」などが飾られました。

pa172867

有鄰庵の今まで歩んできた歴史がここに詰まっています。

pa172887

今年は何が展示されるのでしょうか。
ぜひみなさん今年も遊びにいらしてくださいね^^

********************
そして阿智神社例大祭にかかせないのが、千歳楽

dsc_9702

毎年盛り上がるこのお祭り。ゲストさんや有鄰庵スタッフも毎年参加しています◎

威勢のよい声と共にこの大きな千歳楽が宙を舞い、迫力満点です。

 

秋はどこにでかけようとお考えのそこのあなた! ぜひ倉敷で秋のお祭りを満喫してみてはいかがですか?

pa172925

お茶目な素隠居さんにも、きっと会える?笑

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
倉敷を暮らすように楽しむ古民家ゲストハウス・地域まるごと宿
倉敷まちなか居住「くるま座」有鄰庵のブログです。
岡山・倉敷・瀬戸内地域の魅力や有鄰庵の日常をお届けします!

*有鄰庵Facebookページへ
https://www.facebook.com/urinan/

*有鄰庵HPトップへ
https://yuurin-an.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事を書いた人

畑上 朝海

畑上 朝海

有鄰庵のゲストハウスの女将をつとめながら、デザイン部門も担当。武蔵野美術大学でコミュニケーションに関わるデザインを学ぶ。地域に根ざした有鄰庵の働き方のビジョンに共感し、2014年に埼玉から倉敷へ移住。寝ること、食べること、実家の飼い犬、稲荷の狐が好き。地域の役に立つデザインを探求中。

now loading
ページを読み込んでいます…