BLOGブログ

自然栽培のお米

有鄰庵に、ついに身体にやさしい、地球にやさしいお米が出ました!!
冬季限定、1日数食限定の「鯛のひつまぶしランチ」のごはん。
(1月4日の記事でもご紹介しています)
「奇跡のりんご」を作った、木村秋則さんの「木村式自然栽培」で作られた貴重なお米です。
自然栽培とは
外部から化学肥料、合成農薬、除草剤などの資材を投入せず、
自然が持っている力を最大限引き出して栽培を行う農業のこと。
自然に任せて放置する農法ではなく、土中の微生物も含め田畑を豊かな自然環境の状態に近づけて
「作物が生育しゃすいようにお手伝いをする」栽培方法。
(引用:木村興農社HP http://www.akinorikimura.net/ak-method/
「質の良いものを少量食べたい」という方のために
今回、鯛のひつまぶしと一緒に食べていただけるようにしています。
 
 
「食べたもので自分の身体はつくられる」。
よく耳にする言葉ですが、
自然の中で育った身体に良いものを「おいしい」と感じ、
感謝しながら少量いただく事が、健康・幸せでいられる一番の秘訣だと思います。
毎日食べたくなるごはん
なつかしい味のするごはん
大切な人に食べさせてあげたいごはん
木村式自然栽培のごはん
この鯛のひつまぶしランチ、一日数食限定で、毎日完売している人気メニューなので、
気になる方は、お早めに♪

ここで報告!!

倉敷の有鄰庵の通販ショップがはじまりました!!

その名も『くらしき+』

有鄰庵オリジナル黄ニラ醤油はじめ

人気の卵かけごはんをご自宅で楽しめるようになります!

有鄰庵通販ショップのページはこちら↓↓↓

http://www.kurashiki.plus

有鄰庵カフェ
11:00~18:00 OPEN 
年中無休

この記事を書いた人

urinan

urinan

有鄰庵のスタッフです。2016年11月以前に書いた記事は、全てこのアカウントが「書いた人」になっています。