BLOGブログ

【ゲストハウス有鄰庵】6月末まで休業のお知らせ

ゲストハウス有鄰庵休業のお知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を防ぐため、2020年4月1日(水)~6月30日(火)まで『ゲストハウス有鄰庵』を休業することとしました。

しばらく新しい予約の受付をストップし、現時点でご予約いただいている数名の方のみ、宿をあけて対応させていただきます。

美観地区は、人通りもまばらで、一時休業のお店なども増えてきました。

私たちも、不特定多数の方が集まるゲストハウスは感染拡大のリスクが高いため、休業をすることといたしました。

正直なところ、3ヶ月の休業となるのはとても痛いです。

ゲストハウスは食事を提供しない場合、仕入れ原価がほとんどかからず固定費のみの事業です。

すると売上がなくなる分は、そのままほとんど固定費分のマイナスとなってしまいます。

それでも今はそれよりも新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことを、地域のためにも、自分たちのためにも、優先すべきだと考えました。

ただ、ゲストハウス有鄰庵は「えんをひろげる古民家」をコンセプトにしており、それはリアルな場がなくても生み出せるとも思います。

今後、有鄰庵が美観地区でやってきたことをオンライン上でもできるような企画を行おうと思っています。

そちらはまた改めて発表しますので、ぜひよろしくお願いします!

この記事を書いた人

犬養 拓

犬養 拓

有鄰庵(株式会社有鄰)の代表取締役。母方が倉敷にゆかりの深い大原家ということもあり、愛着のある倉敷のために2015年1月より有鄰庵に加わり、2016年7月から代表に。 「心の豊かな暮らしを創る」ことを目指す。 好きなものはリラックマ。