BLOGブログ

備中松山城を見に行ってみた!

こんにちは!有鄰庵宿長のうーちゃんです。

 

備中松山城」って聞いたことありますか?

岡山県の北部・高梁市にある備中松山城は日本で一番標高が高い現存天守の山城として知られているほか、

天候の条件がよいと雲海に浮かぶように見えるみたいです!

 

先日、スタッフと春休みのゲストハウスヘルパーs(みいちゃん・ゆっこ・あゆみん)で

その雲海の様子がとってもよく見える展望台へと行きましたよ~!

(ちなみに場所はこちら ※Google マップに飛びます)https://goo.gl/maps/trt6qyqXaLC2

 

朝5時に集合、倉敷から車で約1時間かけて着いたその先。

その展望台からの眺めを・・・・

ご覧ください!!!

 

 

高梁川や山々を一望できる大パノラマ!

すごい!!

 

残念ながらこの日は雲海は見れず・・・

 

気を取り直して、お城を背景に記念写真♪

 

この展望台からは街並みがよく見渡せます。

高梁市内の城下町散策の出発点、備中高梁駅も見えますよ。

この備中高梁駅には、ツタヤ図書館や観光案内所などが入った複合施設が先月併設されたばかり。

高梁市の新しいランドマークとして人気になっています!

倉敷駅から備中高梁駅までは伯備線の電車で約35分です。

 

ちなみに、

 

展望台にあった看板によると

雲海が出ているときはこんな感じになるみたいです。

す、すごい!! いつか自分の目で見てみたいです・・・!!

 

備中松山城以外にも

倉敷からちょっと足を伸ばせば行けるスポットはたくさんあります。

 

これからも少しずつ紹介していきますね♪

この記事を書いた人

鵜野 圭輔

鵜野 圭輔

有鄰庵のゲストハウス宿長。地元は福岡。東京の大学で英語と教育について学ぶ。学生時代に18きっぷ旅で有鄰庵に泊まり、世界中からやって来る旅人が交わる「くるま座」に感銘を受け、2015年4月よりゲストハウススタッフになる。主に海外向けの情報発信や英語での倉敷案内を担当。ときどきみんなにカレーをふるまう。

now loading
ページを読み込んでいます…