BLOGブログ

【クラウドファンディング挑戦中】築100 年の古民家・有鄰庵にシャワーを増やしたい!!

【2月15日・追記】

クラウドファンディングのページを公開いたしました!
https://camp-fire.jp/projects/view/20554

ご協力よろしくお願いいたします!

 

倉敷の美観地区にある築100年の古民家ゲストハウス「有鄰庵」。

2011年のオープン以来、これまで世界50カ国以上から旅人をお迎えしてきました。

 

 

ただ、オープンから今まで、ずっと悩みがあります。

それは、シャワーが1台しかないこと!

そのため、ゲストさんにはご不便やストレスを与えてしまっているところがありました。

 

でも「もっと快適に有鄰庵での滞在を楽しんでいただきたい!」「そしてもっとたくさんの方に美観地区を訪れていただきたい!」と思っており、今回このプロジェクトを立ち上げました!

 

”クラウドファンディングに挑戦!有鄰庵にシャワーを増やしたい!!”

クラウドファンディングプロジェクトページはこちら↓

http://camp-fire.jp/projects/view/20554?token=1ikungon

※公開前の限定URLとなります。実際のご支援は2月15日(水)よりしていただくことが可能です。

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで募集しているのは、有鄰庵の中にシャワーをもう1台つくるための工事費用です。

有鄰庵は古民家を活用しているため、これまで手軽に入浴設備を増やすことができず、工事の費用もかなり高くついてしまうのです。

 

▼「シャワーが1台しかない」とはどういうことか

有鄰庵にお泊まりいただいたゲストさんは、すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが…

有鄰庵は週末などには最大で15名のお客様に泊まっていただくことがあります。

 

そのお客様が全員、一つのシャワーを使用する時間を想像してみてください。

 

※↑いま有鄰庵にひとつだけあるシャワーです。

 

シャワールームで服を脱ぎ始めてからシャワーを浴びて体を拭き服を着るところまで、仮に15分とします(女性はもうちょっとかかるかもしれません)。

 

すると、とても効率よく回してもらうとしても、15名×15分=225分。

 

つまり、最初の人がシャワーを浴び始めてから最後の人が浴び終わるまで、4時間近く(!)もかかってしまうのです。

 

このため、繁忙期では全てのお客様がその日のうちにシャワーを浴び終われないこともよくあり、とても心苦しく感じていました…。

 

▼今回のプロジェクトを立ち上げた理由

「もっと快適に有鄰庵での滞在を楽しんでいただきたい!」

「もっとたくさんの方に美観地区を訪れていただきたい!」

これが私たちの切なる願いです。

そのためにいま最も必要なのが、シャワーをあと1台増やして、せめて2台にすることだと考えています。

 

 

さらに最近、追い打ちをかけたのが、お客様に使ってもらっていた近所の銭湯の休業!

ガーン…!

 

 

ただでさえシャワーが足りていないところで、銭湯も使えなくなり、現在はお客さんをお断りせざるを得ない状況もあります。

せっかく美観地区に来ていただける機会なのでこんなにもったいないことはない!ということで、シャワーを1台増やすための工事費用を募集します!

 

▼私たちがこれまでしてきたこと

美観地区にある築100年の古民家を改修してゲストハウス「有鄰庵」を始めてから、今年で6年目。

これまで日本だけでなく世界の延べ50ヶ国以上から、累計で40,000人以上の旅人をお迎えしてきました。

 

 

私たちがこだわっているのは、「美観地区に暮らすように滞在してもらうこと」、そして「人と人との交流が生まれる場所であること」

倉敷、そして美観地区が大好きなスタッフが集まっていて、これからももっともっとたくさんの方に美観地区の良さを味わってほしいと思っています。

倉敷という地域に根ざしたゲストハウスでもあるので、泊まってもらう方には、よりディープに倉敷を楽しんでもらえるお手伝いもしてきました。

 

▼資金の使い道

より快適に有鄰庵に泊まっていただけるように、そしてもっとたくさん方が倉敷に訪れてくださるように、施設内にシャワーをもう一台つくる工事費用に充てます。

施工会社からのお見積りもすでにもらっていて、工事費用は648,000円となっています。

ここでいただいた資金は、全額その費用に充てさせてもらいます。

もしもそれ以上のお金をいただいた場合は、より多くの外国人の方を受け入れるための多言語対応(建物の案内やウェブサイトの多言語対応化)に充てさせてもらいます。

 

▼リターンについて

私たちは、倉敷や岡山の地元に密着したゲストハウスです。

そのため、リターンも「私たちだからできること」「岡山・倉敷ならではのいいもの」を中心に揃えさせてもらいました!

価格は3,000円からご用意。

「宿泊料金50%オフ」「オリジナルマスキングテープセットのお届け」「岡山の美味しいものつめあわせ」などなど、、、

詳しくはクラウドファンディングプロジェクトページをぜひご覧ください◎

http://camp-fire.jp/projects/view/20554?token=1ikungon

※公開前の限定URLとなります。実際のご支援は2月15日(水)よりしていただくことが可能です。

 

▼最後に

私たちは、倉敷と美観地区が大好きです。

この江戸後期の美しい町並みが残る、日本でも稀有な地区で、訪れたお客様に今よりももっと快適に過ごしていただきたいと思っています。

それによって、美観地区にもっとたくさんの方がお越しいただけると、もっと嬉しいです。

 

ぜひ有鄰庵の力になってください!
よろしくお願いします!

 

クラウドファンディングプロジェクトページはこちら↓

http://camp-fire.jp/projects/view/20554

2月15日(水)よりスタートしました。

このプロジェクトを皆さまと一緒に盛り上げられたらとても嬉しいです、

よろしくお願いいたします!

 

 

この記事を書いた人

畑上 朝海

畑上 朝海

有鄰庵のゲストハウスの女将をつとめながら、デザイン部門も担当。武蔵野美術大学でコミュニケーションに関わるデザインを学ぶ。地域に根ざした有鄰庵の働き方のビジョンに共感し、2014年に埼玉から倉敷へ移住。寝ること、食べること、実家の飼い犬、稲荷の狐が好き。地域の役に立つデザインを探求中。

now loading
ページを読み込んでいます…