BLOGブログ

倉敷で長期滞在してみた byだいちゃん

こんにちは!

有鄰庵でヘルパーをしています、だいちゃんです。

今回は僕の3週間の滞在で有鄰庵で感じたことや倉敷について少し書きたいと思います!!!

古民家での生活は全てが新鮮です。

僕は現在、有鄰庵で生活をしていますが 千葉にある自宅では体験できないことがたくさん体験できます。

まず、障子が張ってあります。

自宅にはありません。

扉からすきま風がすごく入ってきます。

中庭も吹き抜けなのでものすごく寒いです。

15152490_1184410731645660_815485041_o

15101912_1184410758312324_916993483_o

頭をかがめないと柱に頭を打つことがあります。

僕は今日もぶつけました。

15102140_1184410771645656_1170975106_o

こんな感じで「古民家に滞在する」 って正直言うと不便なこともあるんです。

ですが!!!!!
僕にとっては全て新鮮で都会での生活では決して体験できないことが ここ、有鄰庵では体験できちゃうんです。
もちろん!!体験できるのはそれだけではありません。

むしろ、有鄰庵で経験できる最大にして最も素敵な時間は

ゲストさん同士の交流やゲストさんとの交流です!!!!

そう、交流なんです!

大事なことなので2回言いました、はい。

正直、毎日、生活していてこんなにもいろんな人に会えることに驚きますし ゲストさんも様々な「ストーリー」を持っていて聞いていて本当に楽しいです!

15145080_1184410898312310_813414101_o
くるま座で会話が盛り上がり ゲストさん同士でご飯を一緒に食べて 裸の付き合い(銭湯)をして 皆さん、仲良くなって出発されて…

朝それを見送っているとなんだか自分まで嬉しくなっちゃうんです!
「おかえり」 「ただいま」
みんなで言いあえるそんな温かいアットホームな空間が ここ、有鄰庵にはあります。

15145308_1184417181645015_1489135259_o

また、街に出れば素敵な雰囲気の美観地区に心がワクワクします。 古い街並みやおみやげ屋さんを練り歩いたり日本初の西洋美術館、大原美術館で芸術に酔いしれるのも美観地区の魅力ですよね!

ただ、ぼくのオススメはあえて静かな美観地区を探す散歩に出ることです!

15102396_1184417221645011_1758630680_o

例えば!

朝ちょっと早起きして凛として空気の中、川沿いを歩いたり 逆に、夜にガス灯の灯りと揺れる柳が川面に映る川沿いを訪れたり お店もないような狭い路地を歩いてみたり 夕方の阿智神社のお隣、観龍寺は人が少なくオススメです!
少し頑張って階段を登った先には夕暮れの光が照らす美観地区を一望できます!!

そして、最後に! 美観地区はイベントが本当に楽しいです!!!

今回、僕はJAZZ STREETというイベントに参加できました!
町家×JAZZ がテーマで美観地区のカフェや普段入ることのできない旧中国銀行など様々な会場でJAZZをはじめとする音楽に触れられました!

屋敷×ハワイアンミュージック とか 畳の上でバンド とか カフェ×アカペラ とか 尺八×ピアノ なんていうコラボだって楽しめる、まさに異種コラボイベントなのです!

dsc_5807
dsc_5829
dsc_5863

冬はすぐそこですが、芸術の秋にふさわしい充実した楽しい時間を過ごすことができました。

美観地区行ってみたいって思った方! ぜひ、泊まりがけで訪れてみてください!!!

すごいオススメです。激推しです。

年がら年中朝から晩まで魅力たっぷりの倉敷で皆さんをお待ちしてますよー!!

15146854_1184417304978336_1264119070_o

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
倉敷を暮らすように楽しむ古民家ゲストハウス・地域まるごと宿
倉敷まちなか居住「くるま座」有鄰庵のブログです。
岡山・倉敷・瀬戸内地域の魅力や有鄰庵の日常をお届けします!

*有鄰庵Facebookページへ
https://www.facebook.com/urinan/

*有鄰庵HPトップへ
https://yuurin-an.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事を書いた人

ゲストハウス有鄰庵ヘルパー

ゲストハウス有鄰庵で働いてくれているヘルパーさんが書いてくれた記事です。

now loading
ページを読み込んでいます…