BLOGブログ

倉敷美観地区に滞在体験☆有鄰庵でヘルパーさんしてみませんか♪

歴史的な街並みを残す倉敷美観地区の真ん中にある、100年以上の時を経た古民家。

有鄰庵のゲストハウス・カフェでお手伝いをしながらの長期滞在。

倉敷には芸術・文化をはじめ様々な分野で心豊かに生きるためのヒント、宝物がたくさんあります。

美観地区の中に暮らすような滞在を通して、1泊では味わえない倉敷の魅力を感じてみませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERADSC_9407
IMG_3110


 

ヘルパーさんとは?

ゲストハウスもしくはカフェをお手伝いする代わりに、
美観地区(有鄰庵内のドミトリーもしくは近隣のシェアハウス)での滞在費が無料になるシステムです。
家賃・光熱費はかかりませんが、食事の提供はありません。

 

710

 

*期間:2週間~2カ月(2カ月より長期希望の方は応相談)※長期でできる方が優先になる場合があります。

*時間:1日5時間程度のお手伝い

*休み:週に1日

*内容:さまざまな活動を通して倉敷の魅力を発信するお手伝いをしてもらいます。
‐ ブログやSNSを通した倉敷や有鄰庵の魅力の発信
‐ 国内・海外各地からのゲストさんの観光案内や交流
‐ お部屋の準備、宿案内、チェックインのお手伝い(ゲストハウス)
‐ 地元産のこだわり素材を使ったメニュー、しあわせプリン、ミラクルパンナコッタの提供(カフェ)
etc…

 

ヘルパーさん

13275081_462187540653981_1208438023_o

ヘルパーさんをするとこんな素敵なことが☆
○倉敷の歴史や文化など、街の魅力の本質を知ることができます♪
○重要伝統的建造物群保存地区である倉敷美観地区の中で暮らす体験ができます♪
○「心の豊かな暮らし」のヒントを発見することができます♪
○日本全国・世界各国からのゲストさんとの交流から新たな縁が広がります♪
○倉敷に暮らすスタッフとディープなスポットにお出かけ♪

 


応募の際は guesthouse@u-rin.com まで下記の内容を記入・添付してお送りください。
①名前 ②年齢 ③性別 ④住所 ⑤電話番号
⑥希望期間 ⑦自己紹介 ⑧顔写真(表情がわかるものであれば形式は問いません)

このほかヘルパーさんに関するお問い合わせはこちらまでどうぞ↓
電話:086-426-1180
メール:guesthouse@u-rin.com

有鄰庵のblogFacebookページもぜひチェックしてみてくださいね♪

この記事を書いた人

鵜野 圭輔

鵜野 圭輔

有鄰庵のゲストハウス宿長。地元は福岡。東京の大学で英語と教育について学ぶ。学生時代に18きっぷ旅で有鄰庵に泊まり、世界中からやって来る旅人が交わる「くるま座」に感銘を受け、2015年4月よりゲストハウススタッフになる。主に海外向けの情報発信や英語での倉敷案内を担当。ときどきみんなにカレーをふるまう。