BLOGブログ

昔ながらの暮らしをのんびり満喫*有鄰庵のお部屋

こんにちは!ゲストハウススタッフのゆいです^^♪


梅雨
の季節がまだまだ続きますがみなさんはいかがお過ごしですか?
雨がしとしと降る美観地区も趣があってとても綺麗ですよ^^*

さて、今日のブログは有鄰庵にあるお部屋について*

有鄰庵は築およそ100年の古民家で、昔ながらの生活を、ゆったり滞在しながら満喫できる…**そんな素敵な場所です◎

今回はゲストさんの宿泊施設となるお部屋をいくつかご紹介します♪

お部屋にはそれぞれ漢字1文字で名前がついています*
実はそれにもすべて由来があるんですよー!

レコードをかけてのんびりリラックス*「風」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1階のこちらのお部屋。

くるま座のすぐ横で、入り口の扉を開け放つとさわやかな風がふわっと吹き抜けることから「風」という名前がつけられています。

この部屋はカフェの時間にも大活躍! お座敷のお席にもなるんです◎

また、お部屋の奥にはレトロな蓄音器が! ビートルズや、ギターの神様、エリッククラプトンなど、さまざまなレコードが自由に聴けるんです♪

音楽が好きな方や、リピーターさんからも大好評のお部屋なんですよ^^

※寒い冬にはおこたが出動します!

縁側から中庭がのぞめる*「花」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらも「風」同様、カフェ時間にはお座敷席になります。

縁側から箱庭がのぞめる、古民家の魅力がつまったお部屋です**

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょうど今の季節は、青々とした緑が**
その季節ごとにさまざまな景色が楽しめる、まさに日本の四季を感じられる場所です。

晴れた日に縁側に腰掛けてのんびりするのもオススメです☆

この他にも有鄰庵には素敵なお部屋がたくさんあります◎

どのお部屋になるかは、泊まってからのお楽しみ♪

そのほかのお部屋はまた次回ご紹介します! お楽しみにー**

この記事を書いた人

新近 唯

新近 唯

ゲストハウス有鄰庵のスタッフ。顧客対応やSNS発信などゲストハウスの全般業務を担当。 有鄰庵の自由な働き方やコンセプトに共感し、2016年2月に引っ越してくる。広島県出身。趣味は旅行とフェスと、美味しいカフェを発掘すること。動物が大好きで特に猫が一番。でも猫アレルギー。