BLOGブログ

" コレ " も手づくり!カフェスタッフの遊びゴコロ♪♪♪

こんにちは。

ゲストハウススタッフの はた です

 

最近になってようやく梅雨らしい空模様の倉敷です

なかなかお出かけしにくい天気が続きますが、

先日お天気のよい折に

有鄰庵カフェスタッフさん、おとなり町のゲストハウスいぐさのスタッフさんと一緒に

吹きガラス体験 で器づくりをしてきました〜!*^^*

 

そしてなんと!

今夏の有鄰庵カフェでは

私たちの手づくり器でかき氷をお召し上がりいただけます★

 

 

美観地区から車で数十分。

倉敷駅からはバスでも最寄りへアクセスできるようです

 

工房のスタッフさんたちに楽しくやさしく丁寧に教えていただきました

 

FullSizeRender 8

 

炎が間近に!!

ガラスを溶かしていきます。。。

 

FullSizeRender 4

 

ガラスが膨らんでいくのがわかるのです、、、!

すごい、、、

 

FullSizeRender 5

 

作業の合間、合間に作品の表情が垣間みえるのが楽しい

なんとなく色味がみえてきました◎

 

FullSizeRender 9

 

器の足をつける作業はスタッフさんにおまかせ。

一瞬に心を込める仕事がとってもかっこいいっ・・・!!

 

FullSizeRender 6

デザインスケッチがちょっぴり見えてます^^

 

この工程は器の口の部分を広げているところ。

左右の手を一緒に転がすのが結構難しい!

 

ごろごろ……………

 

FullSizeRender 7

 

……………ごろごろ…………………………

 

…………………………

 

……………

 

ガラスを冷やして作品の完成を待つこと数日、

出来上がったものがこちら!!

 

 

FullSizeRender 10

 

 

おおお!!

思わず「かわいいー!」と

手にとってスベスベしてしまう出来栄えです!!

 

手前:

桃色のストライプほんのり緑のラインがユニークな泡ガラスの器には

“清水白桃シロップのかきごおり”

 

奥:

緑のグラデーションとラインがすっきり涼やかな器には

“マスカットかきごおり”

 

 

こちらの器に出会えた方はラッキー!?

手づくり器でいただく特製かきごおりは美味しさも倍増です

 

有鄰庵カフェで美味しく楽しく、梅雨の倉敷も楽しんでくださいね

 

 

☆今回お世話になったのは[吹きガラス工房 ぐらすたTOMO]さんです。

ありがとうございました!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
倉敷を暮らすように楽しむ古民家ゲストハウス・地域まるごと宿
倉敷まちなか居住「くるま座」有鄰庵のブログです。
岡山・倉敷・瀬戸内地域の魅力や有鄰庵の日常をお届けします!

*有鄰庵Facebookページへ
https://www.facebook.com/urinan/

*有鄰庵HPトップへ
https://yuurin-an.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事を書いた人

畑上 朝海

畑上 朝海

有鄰庵のゲストハウスの女将をつとめながら、デザイン部門も担当。武蔵野美術大学でコミュニケーションに関わるデザインを学ぶ。地域に根ざした有鄰庵の働き方のビジョンに共感し、2014年に埼玉から倉敷へ移住。寝ること、食べること、実家の飼い犬、稲荷の狐が好き。地域の役に立つデザインを探求中。