BLOGブログ

インバウンドツアー報告*

10月19日(月)20日(火)に、倉敷を流れる高梁川(たかはしがわ)の「水」をキーワードに、地元の人の生活を知るツアーを開催しました。

今回は外国の方を対象に行われたツアーで、「いぐさ(畳の原料)」「陶芸」「刀鍛冶」などの体験を通して、川と農業の関わりや日本の文化、倉敷の生活を知っていただきました。

 

DSC_7909

 

そして、今回のツアーを紹介する映像ができましたのでぜひご覧ください♪

 

また、今回は外国の方を対象に行っていましたが11月に日本の方も対象にツアーを行います。

こちらもさらにパワーアップしたツアーになりますので、皆さんの参加をお待ちしています!

*詳細*

▼日時

11月28日(土)11時開始予定。29日(日)17時終了予定。

▼内容

「高梁川の水を基軸としたくらし旅」をコンセプトに、この土地ならではの場所を周ります。

いぐさ、赤米、陶芸、刀鍛冶などを予定しております。(天候などによって変更はありえますので、その場合は連絡いたします。)

▼参加費

3万円(有鄰庵ドミトリー宿泊費、1日目昼食・晩御飯2日目朝食・昼食代、交通費込み)

▼お申し込み

1名前2住所3電話番号4性別5年齢6何で知ったかを記入の上、urin.kurashiki@gmail.comまでご連絡ください。(担当:山根)

質問などもお気軽にどうぞ。

この記事を書いた人

urinan

urinan

有鄰庵のスタッフです。2016年11月以前に書いた記事は、全てこのアカウントが「書いた人」になっています。