BLOGブログ

倉敷の伝統*素隠居作り体験

倉敷のお祭りには欠かせない素隠居さん。

お祭りの日にはお面をかぶって子どもたちを追いかけます。

素隠居

 

そしてそのお面を作る職人さんは、いま一人だけ。

有鄰庵の女将がその伝統を次の世代につなげるために、その技を学んでいます。

 

この日は、台湾からやってきたゲストさんが素隠居のお面作り体験をしました!

 

真剣な表情で取り組むゲストさん。

DSC_2381

女将も一緒に参加中♪

優しく教えてくれます。

DSC_2391

体験をしているゲストさんに「誰をイメージしているの?」と聞くと、「先生!(職人さん)」とのこと。

DSC_2385

この言葉に思わず先生も嬉しくなって、笑顔がこぼれます。

DSC_2413

じじとばば二対を作って完成です♪

出来上がった素隠居は、倉敷の思い出として、そしてお土産として持ち帰ることができます。

夫婦やカップルの体験が多い素隠居のお面作り体験、お気軽にお問い合わせ下さいね♪

 

▼詳細

http://yuurin-an.jp/barbizonopen/

 

*素隠居作り体験のできる宿、Barbizon(バルビゾン)Facebookページへ

https://www.facebook.com/barbizon.earthcubejapan/

*有鄰庵Facebookページへ

https://www.facebook.com/urinan/

*有鄰庵HPトップページへ

http://yuurin-an.jp/

この記事を書いた人

urinan

urinan

有鄰庵のスタッフです。2016年11月以前に書いた記事は、全てこのアカウントが「書いた人」になっています。