BLOGブログ

第7回開業合宿レポート -1日目-

第7回「地域に必要とされるゲストハウス開業合宿」初日の模様です。

全国各地から参加するみなさんのゲストハウスに対する熱い思いが

ここ倉敷の地で混ざり合うことで何が生まれるのか。

 

はじまりはみなさんの自己紹介から。

参加者、スタッフそれぞれが良い緊張感を持ってこの場に臨んでいます。

一人ひとりがゲストハウスにかける思いやそのバックボーンを語っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つづいては旅やゲストハウスを含む宿泊施設の歴史、地域を理解することの意義などを学んでいきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

座学の後はワークショップへと移ります。

「地域の魅力」を思いつくままに書き出してもらい1枚のシートに整理していきます。

改めて文字に起こしてみたり、他の人と意見交換をしたりすることで

新たな気づきが生まれていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後は宿題の発表です。

事前に考えてきたゲストハウスの想定顧客(ペルソナ)設定を共有していきます。

ペルソナが何を意味するのか、何をもたらすかなど深い内容の話が続きました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者それぞれがゲストハウスを開業するという同じ志を持ちながらも、

その中にある思いの多彩さが垣間見えた一日目でした。

 

 

倉敷ゲストハウス有鄰庵HPトップへ

倉敷ゲストハウス有鄰庵Facebookページ

 

この記事を書いた人

山田 千裕