BLOGブログ

有鄰庵の「心」 / 岡山倉敷ゲストハウス有鄰庵

有鄰庵には 古き良き ”物” が、たくさんあります。
そして同時に、物や人に対する ”心” もあります。
壊れても修理して、大切に使う ”心”。

愛情を込めて楽器のお手入れをし、愛情を込めて楽器に触れる ”心”。



”物”に感謝しながらピカピカに掃除する、清らかな ”心”。



「どんな色を使って、どんな文字や絵を描いたら、お客さんがワクワクして有鄰庵に遊びに来てくれるかな?」
お客さんの気持ちになって、日々変化させながら丁寧に黒板をかく ”心”。

そして、たくさんの「人」と関わりながら、毎日を「楽しい」「幸せだ」と感じる ”心”。
有鄰庵には、たくさんの「宝」があります。

この記事を書いた人

urinan

urinan

有鄰庵のスタッフです。2016年11月以前に書いた記事は、全てこのアカウントが「書いた人」になっています。