BLOGブログ

倉敷での豊かな生活 1

 

今日は雨ですね。

雨の美観地区も美しくて好きです。

 

さて、今日のブログは倉敷でのシェアハウスについて。

倉敷美観地区の中に、有鄰庵プロデュースのシェアハウスが2軒あります。

今日はその一つ「洗濯船」について。ご紹介します。

洗濯船の名前の由来は、1900年代にパリ、モンマルトルで
芸術家たち(ピカソ、マティス、モディリアーニら)が集まり暮らしながら制作活動を行ったアパートがモデル。
私たち倉敷の「洗濯船」も芸術、文化あふれる美観地区の中で豊かな暮らしの本質に響く宝物が生活とともに生きづいています。

「モノ」に囲まれた生活からの解放

自分に本当に必要なものが見えてくる生活。
日常のなかで小さな幸せを見つける場所。
洗濯船は、好きなことをしながら心豊かに暮らす女性限定のシェアハウスです。
例えば・・・・・
機織りをしたり
682
お習字をしたり
683

植物を観察したり

685

みんなでゆっくり過ごしたり

684

 

人と暮らしながら、自分だけの贅沢な時間も過ごせる 素敵な空間。

 

そして現在、若干名の住人募集中。

 

一度遊びに来てみてください(^^)

 

※詳細は、有鄰庵ホームページ 「シェアハウス」に掲載しています。

 


有鄰庵のホームページ

有鄰庵のfacebook

 

この記事を書いた人

urinan

urinan

有鄰庵のスタッフです。2016年11月以前に書いた記事は、全てこのアカウントが「書いた人」になっています。